title-chimugukuru

 

趣意

私たち沖縄県民は「琉球王国時代」から培われた県民の友愛・相互扶助の精神(ちむぐくる)で、東日本大震災で被災した遺児に、教育を受け学ぶ意欲を支え、夢と希望を抱いて立派な社会人に成長することを願い、東日本大震災遺児育英資金 ちむぐくるチャリティーフェスタを開催する。

目的

東日本大震災復興支援 ちむぐくるチャリティーフェスタは、一部は、遊書・講演会 二部では県内外のミュージャンによるライブの収益金を下記の育英資金団体へ分割し寄付する事を目的とする。

1.いわての学び希望基金 541名
2.東日本大震災みやぎこども育英基金 1057名
3.東日本大震災ふくしまこども寄付金 582名

三県合計1819名 27.3月現在

発起人

仲地 良彰 株式会社トラステック 代表取締役社長
奥武山公園運営管理事務所所長
沖縄県立武道館館長
大城 薫 骨格調整ビーイング 主宰
故 新地 幸輝 元 識名そば代表
新垣 恵子 骨格調整レオ 主宰
大城 学 株式会社沖縄タイムス社
石塚百合子 現代版組踊 息吹 サポーター
福島県もりの案内人
奥会津大学実行委員